マカロン

(8~10個分)

バターマカロン生地(基本の生地)
 
 卵白(L玉2個分)
80g
 グラニュー糖
60g
 アーモンドパウダー
100g
 粉砂糖
100g
バニラ味
 
 バニラパウダー
7g
チョコレート味
 
 ココアパウダー
7g
 カカオニブ
適量
 色粉(赤)
適量
サンド用バタークリーム バニラ味
 
 無塩バター
45g
 バニラパウダー
1g
 バニラエッセンス
1g
サンド用バタークリーム チョコレート味
 
 無塩バター
30g
 ビターチョコレート
30g
マカロン

作り方

  • 生地を作る
    ボウルに卵白を入れて泡立て器で軽くほぐしたら、グラニュー糖をひとつまみ入れて泡立てる。
  • 7分立位の固さになったら、残りのグラニュー糖を泡立てながら4~5回に分けて加える。目がしっかりつまった硬いメレンゲになればOK。
  • 振るったアーモンドパウダーと粉砂糖を入れ、ゴムべらで縦に切るように混ぜ合わせる。
  • 2つに分けて、バニラ味にはバニラパウダーを加え、チョコレート味にはココアパウダーと水で溶いた色粉を1滴たらして混ぜ合わせる。
    粉っぽさがなくなったら、丸の口金を付けた絞り袋に生地を入れる。
  • 天板にクッキングペーパーを敷き、直径4㎝×厚さ2㎝に生地を絞り出す。
    チョコレート味の生地の上にカカオニブを散らす。
  • 乾燥した場所で、指でさわって生地が付かなくなるまで表面を乾かす。
  • 170℃に温めておいたオーブンで約10分焼く。生地の底の方が茶色く色づいたら焼き上がり。
  • 天板からクッキングペーパーごと生地をケーキクーラーの上に移して粗熱を取る。
  • サンド用バタークリームを作る。
    作る味に応じて、それぞれの材料をバターに加えて、もったりするまでよく混ぜ合わせる。
    チョコレートは湯煎で溶かし、人肌より少し低い位の温度(30℃程度)まで冷ましたものを加える。
  • サンドする
    クッキングペーパーから生地をはがし、パレットナイフでバタークリームをひとすくいして生地の底にのせる。上に別の生地を重ね、そのまま生地を押すようにしてバタークリームをのばし、冷蔵庫で約30分冷やす。

ワンポイントアドバイス

カカオニブは無くてもOKです。バニラパウダーが無くて、バニラオイル等で代用する場合はアーモンドパウダーを7gプラスしてください。
・フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティーニ ・アサリのスープ

セットメニュー

マカロンのセットメニュー
このページのトップへ戻る