ハムロールパン

(4人分)

強力粉
200g
バター
30g
砂糖
20g
ドライイースト
小さじ 1 1/3
牛乳
70cc
1個
卵黄
1個分
粗塩
小さじ 1/2
ハム
5枚
ハムロールパン

作り方

  • ボウルに強力粉を入れて、室温に戻したバターをのせ、砂糖とドライイーストは隣り合わせに置く。
  • 牛乳を人肌よりやや熱めに温め、半量をイーストの上に注ぐ。残りの牛乳に卵と卵黄を加えてよく混ぜ、卵液を作っておく。
  • ②の牛乳を加えた粉類の全体を手で混ぜ、生地がポロポロの状態になったら、卵液を粉気の多い部分に注いでさらに混ぜる。
  • 生地がひとまとまりになったら、粗塩を加えて、なじむまで揉みながら混ぜる。
  • ボウルの中で生地の端をつかんで上に引き上げてから下に叩きつける作業を何度も繰り返す。
  • 生地の表面がきれいになるまで捏ね、生地の四隅をつまんで丸め、ボウルに入れてラップする。
  • オーブンの発酵機能を使い(約40℃)約30分発酵させる。発酵機能がない場合は、⑥のボウルより一回り小さい鍋に底から2~3㎝、約50℃の湯を張り、⑥のボウルをのせて約50分発酵させる。
  • 生地に指を第二関節まで入れて静かに抜き、発酵を確かめるフィンガーテストをする。
    指を抜いたあとの穴が塞がらなければ一次発酵完了。
  • 台に粉を振って生地を移し、両手で軽く2~3回叩いたガス抜きをする。28㎝×18㎝に手でのばし、ハムを多少重なるようして全体に並べ、手前からクルクルと巻いていく。
  • 繋ぎ目を止めて、包丁で8等分にカットする。始めに真ん中を切ってから、左右を半分に切り、さらにそれぞれを半分に切ると等分に分けやすい。
  • オーブンの天板にオーブンシートを敷いて、生地をおき、固く絞った濡れ布巾を被せて20~30分間二次発酵させる。発酵が完了すると発酵前の1.5倍はどに大きくなる。
  • 180℃のオーブンで約10分。全体に焼き色が付くまで焼く。

ワンポイントアドバイス

・キャベツたっぷりのハンバーグ ・松の実入りミラノ風ほうれん草のソテー

セットメニュー

ハムロールパンのセットメニュー
このページのトップへ戻る