シュークリーム(カスタードクリーム)

(4人分)

カスタードクリーム
 
牛乳
410cc
卵黄
3個分
砂糖
90g
薄力粉
50g
無塩バター
45g
バニラエッセンス
少々
ひとつまみ
シュークリーム(カスタードクリーム)

作り方

  • 薄力粉は2度篩っておく。
    バターは室温に戻す。
    牛乳は煮立つ直前まで温めておく。
  • きれいに拭いたボウルに卵黄を割り入れ、分量の牛乳から大さじ1を取って加え、卵黄と牛乳をよくなじませて、泡立て器でよく混ぜる。
    残りの温めた牛乳に砂糖を加えて溶かしておく。
  • 卵黄に残りの温めた牛乳を少しずつ加え、泡立て器でかき混ぜる。
  • ③にふるった薄力粉とバニラエッセンス、塩を加え、混ぜる。
  • 全部混ざったら、裏ごしして、厚手の手鍋に入れて弱火にかける。
    底の部分が焦げやすいので、木杓子で休みなくかき混ぜる。表面がブツブツと煮立ってきたら、鍋肌から離すようにして、勢いよく混ぜる。
  • とろみがついてから、更に4~5分混ぜ続ける。
    つやが出たら、火から下ろして、熱いうちに手早くバターを加える。
  • バットなど平らな器に流し入れ冷ます。この時クリームに直接ラップをかけて囲み、表面の乾くのを防ぎ、柔らかく仕上げる。
  • バットに裏ごし器をかぶせるようにして、木杓子で裏ごしする。裏ごし器の網目に対して斜め45度に木杓子を扱うと、きめ細かく裏ごすことができる。
  • 裏ごししてボソボソしたクリームをもう一度、泡立て器で撹拌する。最初は硬いので力がいるが、泡立て器をしっかり握って、トントンとたたくようにして力強く混ぜていると、段々軟らかくなり、きめの細かいクリームが出来上がる。
  • 冷ましておいたシューの皮を横に2等分する。
    カスタードクリームを花形の口金をつけた絞り出し袋に入れ、口の所をねじって持ち、下側のシューの皮に絞り出し、上側をかぶせる。
    あれば、粉糖を振る。

ワンポイントアドバイス

⑧⑨はお家で食べる時は省いても大丈夫です。
・鶏ピラフ ・サーモンのクリームコロッケ

セットメニュー

シュークリーム(カスタードクリーム)のセットメニュー
このページのトップへ戻る