お花の飾り巻き寿司

(4本分)

3合
30cc
小さじ 1/2
砂糖
大さじ 1 1/3
すっしー(ピンク)
大さじ 1
野沢菜
20本
チーズかまぼこ
4本
焼き海苔
7枚
お花の飾り巻き寿司

作り方

  • ご飯を3合炊き、480g量り、酢、塩、砂糖を入れ、切るように混ぜて寿司めしを作る。
  • 残る500gのご飯に「すっしー(ピンク)」(ミツカン)を加え、混ぜ合わせて、ピンクの寿司めしを作る。
    「すっしー」がない時は①の合わせ酢の分量に水で溶いた食紅を加え、ほんのりピンク色の酢飯を作る。
  • 野沢菜は茎の部分だけ10㎝長さに切る。
    チーズかまぼこも10㎝長さに切る。
  • 焼き海苔は
    (A) 4枚は長手(21㎝)を半分に切り、それを三等分して10.5㎝×6㎝を用意する。
       すなわち、1枚を6等分にし、合計24枚作る。
    (B) 1枚はバンド様に長手(21㎝)を4等分する。
    (C) 2枚は長手(21㎝)を半分に切る。10.5㎝×19㎝を用意する。
  • ②のピンクの寿司めしを25gずつ量り、焼き海苔(A)で細長く巻き、細い棒状にする。
    これを合計20本作っておく。
  • 巻き簾の上で焼き海苔(C)の長手方向に焼き海苔(A)の余り1枚をつなげ、細長いのりを作る。
    ①の寿司めしを120gずつ量り、向こうを2㎝程あけて、この海苔に広げる。
    これを4つ用意する。
  • 芯になるチーズかまぼこの周りを棒状のピンクの巻き寿司5本で囲み花の形にする。
    花びらの谷間に野沢菜の茎を置き、焼き海苔(B)でバンドを巻き花を作る。
  • ⑥の白い酢飯の上に、手前3㎝程あけて、⑧の花を置く。
    手前から巻き、向こうの寿司めしの端に合わせ、向こう側ののりと巻きすを上に引く様にして、最後まで巻く。
  • ⑫の巻き寿司の両端を切りそろえ、四等分して、皿に盛る。

ワンポイントアドバイス

海苔の幅を半分にして作るので、力が均等に入り、失敗しにくいです。
・いかと大根の明太子和え ・若竹椀 ・いちご大福

セットメニュー

お花の飾り巻き寿司のセットメニュー
このページのトップへ戻る