若竹椀

(4人分)

新筍
1/2本
わかめ
10g
木の芽
4枚
 
だし汁
3カップ
大さじ 1 1/2
小さじ 1弱
薄口醤油
小さじ 1/4
若竹椀

作り方

  • 皮付きの筍の茹で方
    よく洗って、穂先を斜めに切り取り、ぬかと赤唐辛子1本(切ったり、種をとったりしない)を加えて落し蓋をして茹でる。
    30~45分茹で、竹串がスーと入れば、火を止め、冷めるまでそのまま置く。
    冷めたら、洗って、硬い皮を除く。
  • 筍は縦二つに切り、薄切りにして茹でる。
  • わかめは水で洗って筋を取り、熱湯を通して水に取り、食べやすい大きさに切る。
  • だし汁に分量の酒、塩、薄口醤油を入れて沸かす。
    筍を加えひと煮立ちさせ、わかめを入れて、色が鮮やかになれば、火を止める。
    椀によそい、木の芽を飾る。

ワンポイントアドバイス

筍に下味をつけていないので、つゆは少し濃いめです。
・お花の飾り巻き寿司 ・いかと大根の明太子和え ・いちご大福

セットメニュー

若竹椀のセットメニュー
このページのトップへ戻る