シャルロット・オ・アルジェリアン (苺のババロア)

(21cm 丸型)

ジェノワース
 
3個
砂糖
65g
薄力粉
55g
バニラオイル
少々
クレームA
 
砂糖
180g
スーパーバナジウム富士
150cc
粉ゼラチン
20g
クレームB
 
いちご
1箱分
白桃の缶詰
桃1個分
クレームC
 
生クリーム
200cc
オレンジキュラソー
大さじ 1
シャルロット・オ・アルジェリアン (苺のババロア)

作り方

  • ジェノワーズを作る。
    卵と砂糖を合わせ、白っぽく、ふわふわになるまで泡立てる。
    薄力粉とバニラオイルを加え、よく混ぜる。
  • 生地をは天板に流し、180℃のオーブンで15分位焼き、粗熱が取れたら、スポンジ型(
    底面と側面)に抜いておく。
  • Aの砂糖と水を混ぜてシロップを作り、粉ゼラチンを入れて溶かしておく。
  • Bのいちごと白桃は裏ごししてジュースを作っておく。
  • Cの生クリームは8分立てにしておく。
  • ②、③、④をゴムべらで混ぜ合わせ、①のスポンジを敷いた型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。あれば、粉糖をかけて仕上げる。

ワンポイントアドバイス

いちごと白桃はジューサーやフードプロセッサーを使って、果肉が残っていても美味しいです。
・ファイトケミカル満載のグリルドチキン
・豆腐のカプレーゼ

セットメニュー

シャルロット・オ・アルジェリアン (苺のババロア)のセットメニュー
このページのトップへ戻る