焼きさんまの棒寿司

(4人分)

2合
寿司酢
60cc
きゅうり
2/3本
大葉
20枚
たくあん
60g
白煎り胡麻
大さじ 3
秋刀魚
4尾
すだち
2個
昆布
5㎝角 1枚
大さじ 2
60cc
砂糖
大さじ 2
小さじ 1
薄口醤油
小さじ 1強
大さじ 2
焼きさんまの棒寿司

作り方

  • 米は洗ってザルに上げ、30分位おいて、昆布、酒を入れて、硬めの水加減で炊く。
  • 酢に砂糖、塩を加えておく溶かし、寿司酢を作る。
  • ①のご飯を水で濡らした飯台にあけて、②の寿司酢をかけ、切るように混ぜ、寿司飯を作る。
  • きゅうり、たくあんは微塵切りにする。大葉は極細の千切りにする。
  • ③の寿司飯がなま温かいうちに、きゅうり、たくあん、白煎り胡麻を加え、混ぜ合わせ、四等分して棒状のおにぎりにする。
  • さんまは頭を落とし、ワタを取り、軽く塩をふり、焼く。途中で薄口醤油に酒を混ぜたものを刷毛で2~3回両面に塗る。焼き上がったら粗熱を取り、腹から開いて、身を崩さない様に中骨、小骨を取る。
  • 巻きすの上に、巻きすより小さ目にラップを敷き、その上に⑥のさんまをのせる。さんまの背に沿って大葉の千切りをのせて、⑤の寿司飯のおにぎりを棒状にしっかり握ってのせる。
    ラップごときっちり巻き、1時間位落ち着かせる。
  • ⑦の棒寿司をラップの上から、3㎝巾に切り、器に盛る。
  • すだちを半分にして添える。

ワンポイントアドバイス

ラップをしたまま切るとくずれません。
・大根の桜づけ ・大根のはりはり ・紅白なます
・えび芋と身欠きにしんの煮物 ・栗蒸しようかん

セットメニュー

焼きさんまの棒寿司のセットメニュー
このページのトップへ戻る