小芋と鶏の炊き合わせ

(4人分)

石川芋または里芋
16個(8個)
焼きみょうばん
小さじ 2
4カップ
おくら(小)
8本
鶏胸肉
1枚
片栗粉
大さじ 1 1/2
青柚子
適宜
芋の煮汁
 
だし
4カップ
小さじ 2/3
薄口醤油
小さじ 1/2
みりん
大さじ 1
おくらの煮汁
 
だし
1/2カップ
薄口醤油
小さじ 2
みりん
小さじ 1 1/2
鶏の煮汁
 
だし
2/3カップ
醤油
大さじ 2 1/2
砂糖
大さじ 2 1/2
大さじ 1
小芋と鶏の炊き合わせ

作り方

  • 石川芋は根元を切り落として皮を6面に剥き、ミョウバン水に約2分浸し、水で洗う。
  • ①の芋をボウルに入れて、かぶる位の水を張り、蒸し器で竹串が通るようになるまで蒸す。
  • 芋の煮汁を合わせ、②の芋を入れて、落し蓋をして、ゆっくり煮含める。
  • おくらはがくを取り、塩でもんでうぶ毛を取り、色よく茹で、煮立てておいたおくらの煮汁に入れて火を止めておく。
  • 鶏胸肉は一口大の斜め切りし、片栗粉をまぶし、鶏肉用の煮汁を煮たてた中に一切れずつ入れて、煮汁にとろみが付くまで煮る。
  • 器に③、④、⑤を盛り付け、③の煮汁を張り、すった青柚子の皮を散らす。

ワンポイントアドバイス

里芋を使うときは大きいので、半分に切ってください。
炊き合わせの器にはる汁はその中の一番味の薄いものです。
・舞茸の菊みぞれ ・いわしの梅煮 ・草もち

セットメニュー

小芋と鶏の炊き合わせのセットメニュー
このページのトップへ戻る