生椎茸のエビしんじょ博多

(4人分)

エビ
100g
塩(塩水用)
少々
片栗粉
大さじ 1
小さじ 1/2
生椎茸
12~14枚
片栗粉(打ち粉)
適宜
揚げ油
適宜
博多漬け
 
キャベツ
4~5枚
青じそ
10枚
適宜
レモン
適宜
生椎茸のエビしんじょ博多

作り方

  • 付け合わせの博多漬けは同じ大きさのバットを2個用意し、バットの1つにキャベツをバットの大きさに切り、2枚位重ねて塩少々をふり、再びキャベツを重ねて塩を振り、次に青じそを重ねて塩を振る。
    これを3~4段重ねて、もう一つのバットを重ね、太めの輪ゴムで締めるか重石をして2~3時間おく。
  • エビしんじょを作る。
    エビは殻をむいて背ワタを取り、薄い塩水で洗い、水気を取り除く。
    包丁で細かく叩き、塩、片栗粉を入れてたたき混ぜる。
  • 生椎茸は石づきを切り取り、かさの表面を布巾で軽くふく。
    大きさをほぼ合わせて、2枚すつ一組として、かさの内側に片栗粉を刷毛でつける。
  • 椎茸にナイフでエビしんじょを付け、2枚合わせて、170℃の油で揚げる。
  • 博多漬けは洗わずに重ねたまま切って、椎茸のエビしんじょ揚げとともに器に盛り、切ったレモンを添える。

ワンポイントアドバイス

博多漬は1日経つと青紫蘇が黒くなってしまうので、タイミングに注意!
・黄枯茶飯(親子そぼろ)
・蛇の目エビしんじょの清汁 ・きんつば

セットメニュー

生椎茸のエビしんじょ博多のセットメニュー
このページのトップへ戻る