蛇の目エビしんじょ清汁

(5人分)

エビ(小さめの殻付き)
5尾
エビの下味(酒塩入り)
 
大さじ 1
小さじ 1/2
白身魚のすり身
200g
昆布だし
1/2カップ
卵白
1/3個
生椎茸
4個
貝割れ
1/2把
だし汁
5カップ
小さじ 1 1/4
薄口醤油
小さじ 1 1/4
ゆず
適量
蛇の目エビしんじょ清汁

作り方

  • すり身はよくすり鉢ですり、卵白も一緒に入れ、昆布だしで薄めながら伸ばしていく。
  • エビは背ワタを抜いて、丸くなるように殻つきのまま酒塩炒りし、殻を剥く。
  • ①のすり身を流し缶に入れ、まな板の上でたたく様にして平らにする。すり身の上に②のエビを押えるように入れ、平らにならす。
  • ③を蒸し器に入れ、中火よりやや弱い火で12分~15分位ふくらまない様に蒸す。
  • 生椎茸は軸を取って茹でておく。貝割れは霜降りにしておく。
  • だし汁に塩、薄口醤油を加え、温める。
  • お椀にエビしんじょを切って入れ、手前に椎茸、貝割れを盛り、⑥の本汁を張って、ゆずを飾る。

ワンポイントアドバイス

卵白をくわえたものは蒸すと膨らみやすいので、弱火でじっくり。
・黄枯茶飯(親子そぼろ)
・生椎茸のエビしんじょ博多 ・きんつば

セットメニュー

蛇の目エビしんじょ清汁のセットメニュー
このページのトップへ戻る