メロンパン

(9個分)

強力粉
200g
ドライイースト
小さじ 2
砂糖
大さじ 3
小さじ 1/2
ぬるま湯
100~110cc
1/2個
無塩バター
大さじ 1
ビスケットの生地
 
薄力粉
120g
ベーキングパウダー
小さじ 1/2
無塩バター
40g
砂糖
50g
1/2個
メロンエッセンス
少々
グラニュー糖
大さじ 1
メロンパン

作り方

  • ビスケット生地の薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、2~3回振っておく。砂糖は1回振っておく。
    バターと卵は冷蔵庫から出しておく。
  • パン生地を第一発酵までさせる。
    大きめのボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、泡立て器で万遍なく混ぜ合わせる。
  • ぬるま湯と卵を混ぜ合わせ、②に加え、手でこねる。粉っぽさがなくなり、生地がひとかたまりになってボウルから離れるようになるまでこねる。
  • こね板に生地を出してよくこね、ボウルに戻してバターを混ぜ、もう一度こね板に出してよくねる。
  • こね上がった生地を表面がなめらかになるように丸め、ボウルに入れて、35~36℃の湯に浮かべて、30~40分、生地が2.5~3倍になるまで第一発酵させる。
  • ビスケット生地を作る。
    バターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状にする。
    砂糖を2~3回に分けて加えながら、白っぽくなるまで、よくすり混ぜる。
  • 卵を溶きほぐし、2~3回に分けて混ぜ、最後にメロンエッセンスを加える。
  • ①の粉を加え、木べらで混ぜる。大体混ざったら、手で一つにまとめる。それをラップに包み、冷蔵庫に20分位入れる。
  • ⑤のパン生地にフィンガーテストをする。発酵が終了していたら、こね板の上に出し、ガス抜きをする。
  • スケッパーで9等分し、表面がなめらかになるように丸め、とじ目をつまんでしっかりとじる。
    とじ目を下に㠶布に並べ、乾いた布巾をかけて、生地が約1.5倍になるまで、ベンチタイムを20分取る。
  • ビスケット生地を冷蔵庫から出し、9等分して丸める。
  • 㠶布に強力粉(分量外)を薄く振り、ビスケット生地をのせて、麺棒でパン生地が丸める大きさに伸ばす。パン生地の底に少しかかる程度が適当。
  • ベンチタイムを終えた生地にビスケット生地をかぶせ、綺麗に包み込み、高さが出るように丸く形を整える。
  • ナイフの背またはスケッパーで、生地の表面に格子模様を付ける。
  • オーブン皿にオーブンシートを敷くか、ショートニング(材料外)を薄く塗り、パンを並べる。
  • 生地のまわりの温度を38℃前後に保って30~40分、生地が2倍位になるまで第二発酵させる。
  • オーブンを180℃に温めておく。
  • 充分に発酵した生地の表面にグラニュー糖を振り掛け、オーブンに入れて7~8分焼き、温度を20℃下げて、さらに5分位焼く。

ワンポイントアドバイス

・きのこと豚肩ロースのバルサミコ煮込み
・トマトのクリームスープ 

セットメニュー

メロンパンのセットメニュー
このページのトップへ戻る