椿しんじょ椀

(4人分)

えび
4尾
白身魚のすり身
200g
やまといも
大さじ 1
卵白
1/2個分
昆布だし
90cc
生椎茸
4枚
ほうれん草
2本
ゆず
適量
本汁
 
だし
4カップ
淡口醤油
小さじ 1
小さじ 1
椿しんじょ椀

作り方

  • えびは頭と背ワタを取って殻をむき、包丁で細かくたたく。
  • すり鉢にすり身を入れて、一度よくすり、皮をむいたやまといもをすり鉢の内側ですって加え、卵白も入れてさらによくする。
    昆布だしを少しずつ加え、なめらかになるまで伸ばす。
  • ②を4~5等分にして、手に広げたラップフィルムの上に乗せ、茶巾しぼりの要領で軽く丸め、中心に①のえびを載せ、黄ゆずの刻んだものを上に乗せ、そのままラップで包み、上を絞る。
    形を崩さない様に湯のみなどの深めの器に1個ずつ入れ、弱火にかけた蒸し器で12分程蒸す。
  • 椎茸は軸をとり、熱湯で茹で、水に取る。
    ほうれん草はサッと塩茹でにして、水に取り、4cm長さに切る。
  • 本汁を作る。出し汁を沸かし、淡口醤油と塩で味を調える。
  • ⑤の本汁を1/2カップ程小鍋に取り、水気を切った椎茸を入れ、淡口醤油、みりん、各少々を加え、味が含むまで煮る。
  • 椿しんじょのラップフィルムを取って椀に盛り、椎茸を入れて、熱い本汁を張り、ほうれん草をあしらう。

ワンポイントアドバイス

すり鉢の代わりにフードプロセッサーを使えば簡単です。
・炊き合わせ(高野豆腐・生たらこ・ふき)
・白あえ

セットメニュー

椿しんじょ椀のセットメニュー
このページのトップへ戻る