カスタードプリン(エンゼル型)

(直径18㎝エンゼル型)

グラニュー糖(カラメルソース用)
70g
バニラのさや
1/4本
牛乳
450cc
卵(室温)
2 1/2個
卵黄(室温)
2個分
グラニュー糖(プリン用)
100g
バニラオイル
2~3滴
グランマルニエ
10cc
カスタードプリン(エンゼル型)

作り方

  • カラメルソースを作る。
    鍋に水30cc、グラニュー糖(70g)の順で入れ、強火にかけ、中身がぶくぶくとして来たら火を弱め、茶色く色付いて煙が出て来たら火を止める。
    余熱で好みの状態まで火を通す。
  • エンゼル型に①のカラメルソースを流し入れ、氷水を張ったバットを用意し、その上に型をのせて、カラメルソースを冷やし固める。
  • バニラのさやは縦に切れ目を入れて開き、包丁の峰を当てて左右に動かし、中の種をしごき出す。
  • 鍋をさっと水で濡らして、バニラのさやと種を入れる。牛乳を加えて強火にかけて、沸騰直前まで温める。
  • ボウルに全卵と卵黄を入れ、泡立て器で溶きほぐす。グラニュー糖(100g)を加え、泡立てないように気を付けながら、白っぽくなるまでする混ぜる。
  • ⑤のボウルの下に布巾を置いて、中身を混ぜながら、④を少しずつ加える。バニラオイルを垂らし、グランマルニエを加えて、ゴムべらで混ぜる。
  • エンゼル型のカラメルソースが固まったら、⑥をザルで漉しながら注ぎ入れる。残ったバニラのさやはゴムべらで押して、風味を移す。表面の泡はスプーンですくうかバーナーをあてて消す。
  • 天板にペーパータオルを敷き、その上にエンゼル型を置く。湯煎用の湯を天板に注ぐ。
    上にアルミホイルをかぶせて、160℃のオーブンで50分湯煎焼きする。
  • ⑧をオーブンから取り出し、静かに型をゆらし、表面が動かなければそのまま冷やす。冷めたら型に沿ってナッペべらを入れ、上に皿をかぶせ、皿ごとエンゼル型をひっくり返す。型の隙間から、カラメルソースが流れ出たら、そっと型をはずす。
    型にカラメルソースが残っていたら、水を30cc(分量外)加えて型ごと弱火にかけ、ゴムべらで底を混ぜる。泡が出てとろみが付いたら冷やし、プリンにかける。

ワンポイントアドバイス

子ども用にはグランマルニエを除いて作ってください。
・ビーツのスープ ・バーベキュード チキン

セットメニュー

カスタードプリン(エンゼル型)のセットメニュー
このページのトップへ戻る