伊達巻(カステラかまぼこ)

(4人分)

白身魚
150g
砂糖
150g
卵(大)
5個
みりん
大さじ 1
大さじ 1 1/2
薄口醤油
大さじ 1/2
伊達巻(カステラかまぼこ)

作り方

  • 白身魚はすり鉢でよくすり潰し、砂糖を3回位に分けて入れ、よく混ぜ合わせる。
  • ①の中に卵をよく溶きほぐして、少しずつ加え、ダマのないようにすり伸ばす。
    これに、みりん、酒、薄口醤油を加え、充分にすり混ぜ、味を調える。
    白身魚に塩分が少ない時は、塩(小さじ1以内)を加減して加える。
  • 天板(20cm×30cm)にオーブンペーパーを引いて、②の卵汁を入れ、200℃のオーブンで7~8分間焼き、表面に焦げ目が付いてきたら、逆さにしてさらに焼く。
    返した時は焦げ目は付けない。
    大きめの卵焼き鍋で焼いても良いが、厚焼きにするので内部に熱が通るまで外側が焦げやすい。
    また、火力が強いと大きく膨らむことがあるので、火加減に注意が必要。
  • ③の厚焼き玉子を鬼すだれに巻き込み、輪ゴムできつめに結わえて冷ます。

ワンポイントアドバイス

白身魚のすり身やフードプロセッサーを使うと簡単にできます。
・ぎせい豆腐 ・鯛の昆布じめ ・茶巾絞り

セットメニュー

伊達巻(カステラかまぼこ)のセットメニュー
このページのトップへ戻る