冷やしぜんざい ~粒あんの作り方~

(4人分)

あずき
1カップ
砂糖
200~230g
水あめ
10g
少々
白玉団子
 
白玉粉
100g
80cc強
入り白胡麻
少々
冷やしぜんざい ~粒あんの作り方~

作り方

  • あずきをサッと水洗いして、形のつぶれたものや、汚れのひどいものを取り除く。鍋に入れて、たっぷりの水を注ぎ入れて、中火にかける。沸騰して2~3分経ったら、水(1カップ)を加えて再び沸騰するまで火にかける。
    沸騰したら、茹で汁をこぼしながらザルに取る。
  • あずきを鍋に戻し、新しい水をタップリと加え、弱めの中火にかけてコトコトと柔らかくなるまで煮る。
    水の量が減ってきたら、途中で差し水をして、いつもあずきにタップリと水がかぶっている状態にして煮る。
  • あずきを指先で軽く押して、簡単につぶれるくらいの柔らかさになったら、茹で汁をこぼしながらザルに取る。
  • あずきだけを再び鍋に戻し、砂糖を2~3回に分けて加え、混ぜてあずきにからめつける。そのまま布巾をかぶせて約1時間おき、砂糖をあずきにしっとりと馴染ませる。
  • ④の鍋を再び弱火にかけて、煮詰めていく。途中で木べらで軽くかき混ぜながら煮詰める。最後に水あめと塩を加え、あずきをつぶさないように注意しながら、サッと混ぜ込む。水あめはあずきにつやを出し、あんの乾くのを防ぐ役目があり、塩は甘味を引き出す隠し味なので、量はほんの少しで良い。
  • ⑤を平らなバットに移し入れ、室温で十分冷ます。その後、冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  • 乾いたボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加える。その都度、粉を指先で溶かしながら混ぜ込むようにする。生地が耳たぶくらいの硬さになるまで、水を加えてこねる。
  • ⑦の生地を直径1㎝くらいの団子に丸め、沸騰した湯に落として茹でる。
    団子が湯の上に浮いてきたら、1~2分待って網ですくって氷水に取る。
    熱が取れたら、水けを切って、冷蔵庫で冷やす。
  • 十分冷えた 粒あん、団子を器に盛り、上に煎り白胡麻をふる。

ワンポイントアドバイス

最後にかける胡麻が香ばしくて良いアクセントです。
・きぬかつぎと鶏肉の炊き合わせ  ・くらげの辛子酢
・鶏肉の朴葉味噌

セットメニュー

冷やしぜんざい ~粒あんの作り方~のセットメニュー
このページのトップへ戻る